「 たけっし〜 」一覧

モンゴルに来るなら習得したい技「鼻ふん」

モンゴルに来るなら習得したい技「鼻ふん」

「鼻ふん」 資源の少ないモンゴルでは、鼻をかむためにトイレットペーパーを使うことですらもったいないこと。 鼻をかんだ後の紙を捨てる場所にも困るので、紙を使わずに鼻をかむ「鼻ふん」をぜひマスターしましょう。もちろん、モンゴルの遊牧民はみん...

キルギスの警察は怖いけど、今の方が良い?

キルギスの警察は怖いけど、今の方が良い?

キルギス警察が賄賂を求めるのは、給料が低いからだと思う。 賄賂が欲しいために、必要以上に市内各所や道路各所に警察がいて、違反する車を見張っている。 ブログによると、旅行者から荷物チェックと称して財布からお金を抜き取ることも多いらしい。 ...

恐ろしいキルギス警察

恐ろしいキルギス警察

キルギスの大自然はとても綺麗ですが、キルギスの警察は怖いです。 キルギス警察に停められた! アシュゲストハウスからソンクル湖へ向かっている車中、助手席で電話をしていたら、なんと警察に停められてしまった!! ああ! おそる...

キルギスについて

キルギスについて

酒仙→敦煌→ウルムチときて、ウルムチからキルギスへフライト。 飛行機のチケットが1万5千円ぐらいと安かったです。 ただ、ウルムチ空港の荷物チェックはとても厳しく、靴も脱がされるぐらい。 中国人の検査官が「スカーフを取りなさい」...

中国のタクシー運ちゃんはスマホの地図を読めないから道を教えて上げる必要がある

中国のタクシー運ちゃんはスマホの地図を読めないから道を教えて上げる必要がある

中国のタクシー運ちゃんは、スマホの地図が読めないことが多い。 スマホの地図には現在地と目的地が表示されているのにわからないとか言う。 中国ではみんなカードで物を買うのが当たり前だし、もちろんみんなスマホのはずだ。 なのに、なぜか地図を...

祝!蘭州で雄大な黄河をみれました!

祝!蘭州で雄大な黄河をみれました!

蘭州はタクシーが全然捕まらない。 西安は観光都市だからか、タクシーはたくさんいたし、タクシー待ちの人をリアルタイムに共有している装備もあった。「どこどこで何人が待っています」とひたすら話し続けるアプリ。おそらくタクシードライバーが、客待ち...

偽兵馬俑

偽兵馬俑

兵馬俑へいくために、バス乗り場へむかう。 なんと、偽物の兵馬俑へ連れていくバスもあるらしく、ちゃんと遊5の看板があるバスに乗ろう。 ※偽物のバスがスピーカーで人を集めていた。危うく偽兵馬俑へ向かうバスに乗るところだった。 バス...

ゆうちょ銀行からモンゴルへ国際送金する方法

ゆうちょ銀行からモンゴルへ国際送金する方法

モンゴルへツアー代金や飛行機代金を送金していただく場合に、送金手数料が比較的お得なゆうちょ銀行ですが、書類の書き方についてゆうちょ銀行のサイトで説明がなかったので、こちらにて国際送金する場合の手続きについて記載いたします。 窓口で提示が必...

スポンサーリンク
広告
広告