「 書評 」一覧

貧乏を救える男

貧乏を救える男

昨夜夢を見た。 それはカンボジアで観光をしている夢だった。僕は大きくて綺麗なショッピングモールに、ガイドさんといるところから夢は始まり、ホールにある大きな大きなスクリーンには、家族が仲良くおにぎりを作りながら楽しそうに話している一家団...

NO IMAGE

武王の門 読了 夢は祀るものなり

武王の門よみおわった! 「懐良」という天皇の子が、九州に日本ではない、新しい国を作ろうとしたお話。 面白かった。 特に序盤の、京から九州に落ちてきて、水軍の力を借りて島津と闘い、その後、菊池武光の支援を得てからは、各地の武士と戦に戦を重ね...

スポンサーリンク
広告
広告