Amazonはモンゴルでも使えます!

Amazon

今朝、Amazonで注文していた本が届きました!

Amazonを使えば日本の書籍がモンゴルでも購入できるという話は聞いていましたが、周囲に誰も使ったことのある人がいなかったので、試しにやってみました。

3月8日に注文した本が、本日3月12日に家へ無事到着しました。

以下情報のまとめを記載します。

参考リンク Amazonヘルプ:海外配送

配送可能商品

Amazon.co.jpで販売しているアダルト商品を除く本、CD、DVD、VHSを海外へお届けできます。

配送料

商品カテゴリー
配送1件ごとにかかる料金
商品1点ごとにかかる料金
書籍、VHS ビデオ ¥800 ¥400
CD、DVD、Blu-ray、カセットテープ、レコード ¥800 ¥300

Amazonヘルプ

海外配送時の注意点

配送先の住所登録をするときにちょっとつまずきました。

Amazonでは郵便番号の登録が必要なんですが、モンゴルには郵便番号はないようです。(少なくとも郵便番号で配達する習慣がない)

でも郵便番号欄を空欄にしているとエラーがでてしまいます。

Amazonヘルプには「000-0000」か「.」(ドット)を入力してくださいと書いてありますが、最初にやっと時はこれを入力してもうまくいきませんでした。

ここでちょっとあきらめかけたんですが、ものは試しとサポートに連絡してきいてみることにしました。

Amazonの問い合わせ先を調べていると・・・

カスタマーサービスに連絡

このページの下の方に

「チャット」で問い合わせできるところがありました!!

チャットで問い合わせって!!

Amazonすげえ!!

・・・

さっそく使ってみました。

チャットを送ってからものの30秒ぐらいで返事が返ってきました!

以下、その全文です(チャット終了後の全文をメールで送ってくれるサービスもあります)

お問い合わせ内容: モンゴルへ書籍の配送をしたいのですが、モンゴルには郵便番号がありません。
しかし郵便番号の記載をしないと住所登録が出来ません。どうすればいいですか?

07:02 AM(GMT) 伊藤(CSA): お問い合わせいただきありがとうございます。Amazonカスタマーサービスの伊藤でございます。
07:04 AM(GMT) 伊藤(CSA): お調べいたしますので、恐れ入りますが少々お待ちください。
07:04 AM(GMT) takessii: かしこまりました。
07:06 AM(GMT) 伊藤(CSA): お待たせいたしました。お客様のアカウントサービスから、新しいお届け先を登録いただく際に、「国外の住所を入力する」を選んで頂いた場合でも、郵便番号未入力のエラーが出てしまうますでしょうか?
07:08 AM(GMT) 伊藤(CSA): もしもエラーが表示される場合には、郵便番号欄には「.」(ドット)を入力いただきますようにお願いいたします。
07:09 AM(GMT) 伊藤(CSA): もし、ドットでも入力できない場合は、「000-0000」ご入力ください。恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。
07:11 AM(GMT) takessii: できました!ありがとうございました。
07:11 AM(GMT) 伊藤(CSA): お役に立てまして何よりです。その他ご不明な点はございませんでしょうか?
07:15 AM(GMT) takessii: もし書籍が何らかの事情で届かないことってありますか?また、そのときは連絡等がきますか?
07:16 AM(GMT) 伊藤(CSA): お調べいたしますので、恐れ入りますが少々お待ちください。
07:19 AM(GMT) 伊藤(CSA): お待たせいたしました。
配送業者は「DHL」を使用致します。
エアウェイビルナンバー(追跡番号)がありますので、商品の追跡は可能です。
DHLサイト(http://www.dhl.co.jp/ja.html)にアクセスいただいて、追跡番号を入力いただくと、商品の配送状況をご確認いただけます。
07:21 AM(GMT) takessii: かしこまりました。ありがとうございます。
07:22 AM(GMT) 伊藤(CSA): お役に立てまして何よりです。無事に書籍が到着いたしますように、Amazonとしましても最善を尽くします。
07:23 AM(GMT) takessii: 楽しみに待っています。それでは失礼します。
07:24 AM(GMT) 伊藤(CSA): ありがとうございます。それではこのままウィンドウを閉じて、チャットを終了してください。終了後に、本日のお問い合せの疑問については解決できています か?というアンケート画面が表示されますので、よろしくお願いいたします。Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

チャットですぐに問題解決できる仕組みが整っているっていうのも凄いんだけれど、僕が一番すごいなと思ったのは、当初の問題が解決してから
「その他ご不明な点はございませんでしょうか?」って聞いてきたこと!!
多分通常は、お客さんの問い合わせは出来るだけはやく終わらせて数をこなすことがノルマ的なこととして必要になっている、はずです。
でもわざわざ質問を掘り起こそうというその心意気に感動した!
そこで僕は、「本が届かない事ってありますか・」という質問をしました。すると発送業者はDHLとのこと。

配送業者はあのDHL

DHL!!
DHLと言えば、面白い宣伝方法が話題になりました。

「トロイの小包」

UPS、TNT、DPDといったライバル業者の配送員達をDHLの動く広告塔にしてしまうという広告です。

詳しくは下記の動画をご覧ください!

いや〜DHLすごいっすね。
モンゴルにまでも届けてしまうDHL!!

実際に届けてくれた人もDHLの人でした。

部屋番号がわからなかったらしく、記載しておいた電話番号へ電話をしてきました。

しかしそのやり取りがちょっと大変でした。

今朝の9時ぐらいに知らない番号から電話がかかってきました。

出るとモンゴル語で何か言っています。

モンゴルは間違い電話がすごく多いので、僕は基本的にモンゴル語で話しかけてくる電話はすぐ切ることにしているのですが、このときはなんとなく様子が違っていました。

僕の名前を言っていたので、僕を知ってる人であることはわかったのですが、誰かが検討もつきません。

もしそのモンゴル人が「あまぞん!あまぞん!」って連呼してくれたらわかったのですが・・・

僕はモンゴル語もよくわからない上に、名前を知られている相手から「お前の家はどこだ?」みたいなことを携帯でいきなり聞かれたから「これは悪いおっさんだ・・」と僕は勘違い。

「なぜあなたが私の家の場所を知る必要がある?」って問い返すと「あーはー」みたいなことを言って電話が切れた。

そこで一安心していると、家のドアをドンドンする人が!!

すわ!さっきの悪いおっさんが来たのか!!と少しびびりつつも、ちょうど歯磨きを終えた後だったので、襲われたら歯ブラシで戦おうと、(今思えば無謀なことだった)歯ブラシを持ってドアを開けた。

するとそこにはちょっと怒り気味のDHLの服を着たおっさんがAmazonの箱を持って立っとる!!

・・・

無事に本が届いてよかったです!!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする