アサシンクリードと遭遇

北朝鮮レストランへ行った後(何回言っても料理は美味しいし、歌と踊りも最高だ)ノミンデパートの横の通りを歩いていると、反対側の歩道から悲鳴とともに、風のように走ってゆく二人の影が見えた。

ひったくりだ。

悲鳴をあげた女性は泣いてしまっていた。お〜怖。

なぜか歩道がすごく暗くて、ひったくりが終わった後、21時40分頃に電灯がついた。

夏の間は22時まで明るいため、電灯がつくのが夏のままなのだろう。

今の季節は秋に入っているので、21時頃から暗くなり始める。

そのため暗くてなおかつ電灯のついていない21時30分頃が一番危ないのだろう。

もしかするとひったくり犯はその時刻を狙っていたのかもしれない。

多分9月に入ると9時頃から電灯がつくのではないか。

結論:8月末の21時30分前後のノミンデパート横の通りはすごく危ない。

そういえば、去年もこの同じ通りでスリと遭遇した。

そのスリは、僕達の背後から中腰で、手を顔の前に突き出すようにしながら近づいてきていた。

まるでアサシンクリードだ。

幸い、何もとられることなく事なきを得たが、その恐怖感はかなり引きずった。

ノミンテパート周辺の夜道は充分気をつけられたい。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする