海外放浪へ4ヶ月いくためにした準備あれこれ

旅行プラン検討

中国

敦煌という小説を見てから、敦煌という砂漠なのに都市みたいな雰囲気のある漢字に、蜃気楼の世界に存在する幻の都市というイメージがぼんやりとありました。

“敦煌に行きたい”

当初は、西安から敦煌、ウルムチ、カシュガルからキルギスへ陸路で国境を越える予定でしたが、キルギスには不良警察がいて、荷物チェックの隙間に財布からお金を抜き取る事件が結構発生しているようなので、ウルムチからキルギスの首都ビシュケクへ行くことにしました。飛行機代金は1万3千円ぐらいです。

キルギス

モンゴルで乗馬ツアーの仕事をいくつかの現地法人を手伝う形で行なっていますが、おかげさまで毎年倍になる勢いでお客様が増えています。

この度、キルギスでも乗馬ツアーをやりたいと思いまして、キルギスで良い遊牧民かガイドを探しに行きます!良い人に出会えるといいな!!

キルギスで注意することは不良警察に絡まれた時

パスポート持って行かれて、荷物検査とサイフの中身チェックされて、札が抜かれるということが多発しているようです。キルギスは警察官の給料が安いので外国人からお金を得ないと生活していけないんでしょうね〜。。

といっても不当なお金を渡す筋合いはありません。

キルギスで不良警察に絡まれた時の対策

キルギス共和国に滞在中の日本国民のため
http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/pdf/kirgiz.pdf

・キルギス共和国に滞在中の日本国民のためを印刷して持っておく

警察官に提示するのは旅券や身分を証明する書類のみ提示すれば良いと買いています。ご丁寧にバッグの中身などを見せる必要はないとのこと。

・パスポートのコピーを何枚か持っておく

パスポートの現物を渡して持って行かれちゃったから荷物と一緒に怪しい部屋へついて行かざるを得なくなり、色々と盗まれる事案が発生しているので、できるだけパスポートを渡したくありません。

ただ、滞在中は必ずパスポートを携帯する(コピーは原則不可)とのことなので、結局パスポート提示はしなければならないでしょう。

・少額しか入っていない財布を持っておく

少額でもとれたらいいと思っているので、財布にこれだけしかない!アピールで乗り切る作戦。でも他の財布があることをみられていたら使えないなあ。

警察に話しかけられたら、モンゴル語で返事してみよう。やばそうな旅行者という印象を与えて、少額の賄賂を渡して退散だ!!!

警察には近づかないことが肝要ですね!国境と外国人宿付近によくいるそうなので、はやく大自然に逃げ出すのが一番です!!

モンゴル

集団で装備を着飾って乗馬で駆ける映像を作りに行きます。

もともと武装して草原を駆け回る騎馬隊ツアーをやりたいのですが、資金やビジネスにつなげるアイデアがいまいち浮かばないのもあって、今回はトリッピースで騎馬隊撮影に参加してくださる方を募って、撮影ツアーを行うことにしました。
普通に走るだけでは面白くないので、参加者の好きな服装を日本から持参してもらい、コスプレしながら乗馬で駆けます!

そしてこれをドローンやプロカメラマンに撮影してもらいます!

ちょうかっちょいいPVを撮るで〜〜〜!!!
8月末からは、モンゴルツアーに毎年いらっしゃるお客様のホブドツアーに同行します!日本でもいつもよくしてくださるみなさんです☆

モンゴルハンドメイドクラフトで販売しているカザフ刺繍のカバンを、もっとクオリティの高いものを作ることのできる人も探しに行きます。

ロシア

ウランウデにブリヤート人の友達がいるので会いに行きます!4年ぶりぐらいですね!

ウランウデには、70年前に亡くなったラマがまつられているお寺があるのですが、ミイラ化しておらず、生きているかのように見えるらしいです!なんでも深い瞑想状態に入っているのだとか・・・

とてもご利益があるので、ぜひ一度みにいきたいと思っていました!

他にはバイカル湖、トゥバ共和国、モスクワ、サンクトペテルブルグへ行って、IT国家エストニアへ出国します!

ヨーロッパ

一ヶ月ぐらいかけてエストニアからヨーロッパをぐるっと周遊予定。

ヨーロッパはあまり興味がないですが、旅行の仕事をやっていくにあたって、どいつもこいつもヨーロッパに行ってきたことをこの世の春みたいに語っているので、ヨーロッパの何が人をそんなに引き付けるのかを体感しに行ってきます。

でも普通に楽しみや!

お城に泊まったりいろいろなことをやりたいぞー!

日本国内での準備編

ロシアビザ取得は簡単!旅程は決めなくてok

しばらく前までは、ロシアへ行くためには、旅程を決めて宿泊先のホテルも全て手配していないとビザが取得できなかったようですが、2016年のいつからか、ビザ取得条件が緩和されて、空バウチャーを取得するだけでビザがおりるようになりました!

このビザ取得緩和は過去に何回かあったようですが、」その度に旅行代理店から抗議にあって、しばらくしたらやめてしまっているようです。ロシアは景気が悪いので、しばらくは続きそうですが、またいつビザ取得が難しくなるのかはわからないので、今のうちにロシアへ行っておくのがいいかもしれませんね!

ビザ取得に必要な空バウチャー取得方法

参考:ロシアの観光ビザ申請に必要な予約確認書とバウチャーを取得してみた!
http://miraitabi.com/get-voucher-of-russian-tourist-visa

バウチャーと予約確認書はバウチャー取得時に両方もらえます。

バウチャーの取得方法

Travel Russia.suで空バウチャー申請

記入方法はブログ参照ください。

ロシアに再入国するつもりがない人はシングルにしときましょう。

「ダブルの方がもしもの時も大丈夫かな・・・」

と思ってなんとなくダブルで申請しましたが、ロシアを出国した後にどこへ行っていつ再入国するかを記載する必要があると言われたので、1回しか出入国しない人はおとなしくシングルにしておくといいと思います。

Travel Russia.suの担当者の方のレスがはやくてとても親切でした!バウチャー取得の手数料って千円ぐらいなのに、感激です。

バウチャーを取得したら、次は電子査証申請書を作成しましょう。

ロシアビザ取得に必要な電子査証申請書(EVA)の記入と作成のやり方!
http://miraitabi.com/electronic-visa-application-of-russia

旅行会社の名前、住所はバウチャーをみて記入します。

Reference numberは、Federal Register of TourOperators No xxxxxx
です。

Confirmation numberは、VOUCHER No xxxxxx
です。

記入途中にわからないことがあれば、Travel Russia.suにメールで問い合わせましょう!親切に教えてくれます。

完成したらプリントして、サインと日付と写真を貼り付けて完成です!

空バウチャー取得したらロシア大使館にビザ申請にいこう

参考:ロシアビザ(観光)の申請から受領までの流れ!大阪領事館で取得してきました!
http://miraitabi.com/tourist-visa-application-of-russia
ブログでは大阪大使館の場合です。

東京は、09:30〜12:30が受付時間です。月曜日と金曜日は結構混みます。09:30には大使館に到着して並んでおく方がいいでしょう。

土日祝日とロシアの休日が休みなので注意。

在日ロシア大使館:アクセス
http://www.russia-emb.jp/japanese/access.html

係員さんのいる部屋では二つ窓口があります。

ビザ取得申請は、右側の窓口です。

ロシア大使館の最初の扉をくぐった通路の先にある機械で整理券をとりましょう。順番です。
ビザを受け取るだけの人は、左側の窓口でビザ申請した時にもらった黄色い紙をわたすとビザがはられたパスポートをもらえます。

パスポートが自分のものか、ビザの日付などに間違いがないかをその場で確認しましょう。前回、目の前で違う人のパスポートを渡されている人がいたので注意が必要です。ビザ発行は2週間以上先なら無料ですが、パスポートを間違えて渡しちゃうぐらいなので、はやめに取りに行く方が懸命かもしれません。。

持ち物

バックパック購入

まともなバッグを持っていなかったので、大型のバックパックを購入しました。
ネットで検索したところ、Deuter リュックサック エアコンタクトかMillet バックパック マーカム60+20かが良さそうとのことです。

どちらにするか迷っていたのですが、マーカム60+20ってどこの店に行っても現物がおいていないんですよ。ミレーストア東京の店員さんも”僕も現物を見たことないんですよねえ”などと言っていました。専門店だったら、話題になっている商品ぐらい取り寄せておいてほしいもんです。ミレーは登山用っぽかったので、ドイターにしました。

サイズを最後まで悩みましたが、飛行機移動が多いので、ドイター Deuter リュックサック エアコンタクト 45 +10にしました。

東京でバックパックを買うなら新宿がオススメです。

石井スポーツ 新宿西口店

大きいバックパックが豊富にあります。店員の知識もすごいので、相談してみましょう!背負ってみて一番しっくりくるものがおすすめです。自分の体にあっているのを選びましょう!

僕はここで買いました!

L-Breath(エルブレス)
住所 : 東京都新宿区新宿4-1-11

ドイター Deuter リュックサック エアコンタクト 45 +10のグレーが色廃止に伴うセールということで2万2千円ぐらいで買えました!エルブレスの方が意外なセールをやっていて良いかもしれませんね。店員も若い人が多くて接しやすかったです。

7/8に追加購入したカバン


Peak Design ピークデザイン BB-30-BL-1 [エブリデイバックパック 30L チャコール]

なんと¥40,940(税込)というお値段なのですが、ヨドバシ梅田店のgopro周辺に超詳しい店員の山口さんイチオシだったので購入しました!

ドローン、一眼レフ、レンズ、goproがすっきり収納できるので、持ち物少なくなれてよかったです!

※ドローンの上にクッションを折り曲げてgoproを収納します。

他に買ったもの

HERO5 Session ブラック

FEIYUTECH フェイユーテック FYG5K

などです。

服装など

patagoniaのウインドブレーカー買いました。ひとつあると便利そうです。
1万4千円ぐらいしるので昔は、”なんでこんなぺらぺらな服がこんな高いねん!”などと思っていましたが、最近は技術の素晴らしさをもっと信頼しようという志向になりました!ITの仕事しているから当たり前ですけどね!!
他は、ユニクロのウルトラライトダウン、シームレスダウン、パーカーなどでいけそうです。重たくなるのであまりたくさん持って行かずに、現地調達でいきます!
ジャケットはヨーロッパでおしゃれなのを買おう〜!

ドローン検討

モンゴルで騎馬隊を撮影するために、馬に乗りながら撮影できるドローンが必要ですが、保有しているmavicのアクティブトラック機能で自分を選択して追尾させることが可能です。
でも認識力が高くないため、地面と自分の色が似ていると認識できません。

新発売されたsperkのアクティブトラックは認識力が向上しているようなので、買おうか迷いましたが、やはり中途半端感は否めず、将来的にもっと使いやすいのがでてくる(ファントム5狙い)と思ったので、今回はmavic一本でいきます!

家の解約

今回は四ヶ月と長旅なのと、家の2年更新が9月にあるのでこの際解約してしまうことにしました。

解約したもの

ヨガ

電気

水道

ガス

インターネット

PHS

火災保険
インターネットはau光とビッグローブでしたが、2年途中で解約になったので、ビッグローブの違約金とauの工事代金の割賦がかかることに・・・

VPN契約

中国ではgoogleやfacebookに接続できません。またアマゾンプライムの映画見放題のサービスも、海外からの接続では見れないことがあるそうです。

でもVPNサービスを使うことで、日本のVPNサーバーを経由してサービスにアクセスすることで、海外からも日本から接続しているように見せかけることができます。

ググってみると、セカイVPNがオススメのようです。最初の二ヶ月無料!

kindle

バックパッカーになると、退屈なのは移動時間です。本をたくさん読みたいところですが、持ち運ぶには大変!そこで活躍するのがkindleです!

初代Kindle Paperwhiteは持っていますが、動きがもっさりだったので、容量も増えたKindle Paperwhite 32GB、マンガモデルを購入しました!

キングダムを最新刊まで読破しましたが、Kindle fireよりKindle Paperwhiteで見る方が目の疲れがなくて最高です!でもfireの方が画面も大きい(8インチとかなら)し、着色されたページはカラーで表示されるので、どちらで見るかはお好みで!

航空券取得

格安航空券の検索はスカイスキャナーが最高ですね!

特に日程や行き先もあまり決まっていないような時は、スカイスキャナーの地図機能で調べたり、月で航空券の値段をみれたりします!

チケットの購入先は、あまり知らない代理店はやめておいた方が無難です。クレジットカード情報を教えてしまうことになるので、少しぐらい高くても信頼できる会社で購入することがオススメです。

トリッピースでツアー作成

騎馬隊撮影ツアーをトリッピースで募集してみました。
現時点で3名の参加者がいます!他にも2名ほどの方が参加予定でメッセージをいただいています。
でもトリッピースで海外のツアーを募集するには、旅行代理店の資格のある会社として登録しなければならないので、かなりハードルが高いです。でも集客力はすごいので、これからもお世話になろうと思います!

現地ガイドや一緒に旅する人をカウチサーフィンで探す

キルギスへ行く目的は、ツオクトさんのような信頼できるガイドを探して一緒にツアーを作ることです。

キルギスでガイドしている人いないかなーっとgoogleやfacebookで検索してみましたが、会社しかヒットしません。

「ガイドを頑張って大きな会社を作るんだ!」っていう勢いのある若い人を探したいけど、どこにいるのかな〜、ということで・・・

CouchsurfingとAirbnbで探して見ることにしました。

そして1泊はビシュケク市内でCouchsurfingで宿泊し、そのあとはイシククル湖まわりをairbnbでめぐってみようかなと思っています・・・

Couchsurfingでイギリスからキルギスへの旅行者の人から連絡がきたりと、なかなか楽しみは尽きません!!

Ctripで中国の列車を予約

西安からウルムチまでは主に列車で移動するつもりです。中国の夏はみんな列車で旅行するようで、良い席の切符ははやめに抑えていた方が良いとのこと。
Ctripなら、アプリで簡単に予約ができます!座席の表示金額から手数料は10%ぐらいかかります。これぐらいは仕方ないですね!
購入したチケットは駅かホテル付近の代理店(手数料5元)で発券してもらえるようです。

Ctrip
http://jp.ctrip.com/
14日か15日前までキャンセル無料でできるので、まずは予約してみましょう。

列車によっては、2週間前からしか予約を受け付けていない便もあるため注意です。

夜に予約注文した場合は、翌朝まで購入できたかわかりません。翌朝になって購入できなかったのでキャンセルしました、とかいうメールがきてびっくりしました。購入できない可能性も含めて余裕を持っておきましょう。

海外旅行保険

自動付帯のクレジットカードで対応します。自動付帯の海外旅行保険ならエポスカードが1番ですね!アジアなどの途上国ならエポスカード1枚でも大丈夫じゃないでしょうか。

エポスカード海外旅行保険の注意点←海外生活者の観点から
http://choro.asia/hoken/eposcard-kaigaihoken.htm
先進国へいくなら他にもカードを用意しておきましょう。

僕は利用付帯の楽天カードで、出発日のタクシーかリムジンバスの交通費をクレジットカードで支払って適用させておくことにします。←楽天カードを東京に忘れてきたのでできなくなりました。。

海外旅行保険の適用期限は、出国後90日なので、四ヶ月海外にいる僕は10月のヨーロッパ滞在中に切れてしまうことになります。

そこで利用付帯裏技カードのリクルートカードを取得しました。90日過ぎたあたりで、現地の交通費をカードで結成することで、そこから90日間海外旅行保険が適用になります!

90日以上の長期海外旅行保険もクレジットカードで[利用付帯裏技]
http://choro.asia/hoken/90ijou.htm

アジアに強いagoda、世界に強いbooking.com

旅行先でのホテル手配は、アジアはagoda、ロシアとヨーロッパはbooking.comを使います。ほとんどのところは前日までキャンセル無料なのがすごいですね。気軽に予約できて楽チンです。

ただ、CouchsurfingかAirbnbも使っていく予定です。Airbnbはモンゴルでツオクトさんのゲルをホストする手伝いをしていたりもするのでホストのお勉強にもなりそう!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする