MACへ合法的にWindowsを無料でインストールしてゲームする方法

VirtualBoxを使ってやる方法

参考

Mac上でもWindows10プレビュー版を無償で動かしてみる。

Windows 10 Insider Preview ISO をダウンロードリンクはページ下部にあります。

https://insider.windows.com/ja-jp/getting-started/#install

プロダクトキーはもらえなかったので、キーの入力時に「再インストール」を選択すればそのまま進めました。

WIN 10 proを選択しましょう。Sだとアプリをダウンロードできなくなったりします。

無事にインストールできて、ネットニュースとかも見れました!!

そしていざSTEAMをダウンロードしてゲームをインストール!!

お、重い。。

10年前のゲームとかはスムーズに動きますが、3Dのゲームとかだとカクカクして全くダメ。

重いのは、VirtualBoxだとMACを起動しながらWindowsを使うため、メモリなどのリソースはそれぞれに配分して使われることになるから

上記の方法だと、高速化の設定をいくらしてみても、限界がありました。

Boot Camp Mac Windows をインストールする方法

https://support.apple.com/ja-jp/HT201468

Boot Campならパソコンのスペックはそのまま利用できます。

Windowsをインストールする用のハードディスク領域が必要になるのは仕方がないですね。

画面の右下に「Windowsのライセンス認証をしてください」という白い文字が半透明に表示されるのがアレですが、まあ無料でやってるし仕方がないか。

いままでWindowsのパソコン何台も買っているから、その中からライセンスもってきたいんですけど、パッケージも全部捨てちゃって何もない!

快適にsteamでゲームできました!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする