ウランバートルの北朝鮮レストラン 「PYONGYANG BAEKHWA RESTAURAUNT」

お隣の迷惑な国である北朝鮮とモンゴルは国交があります。

そのため、安くてよく働くという北朝鮮労働者を受け入れていて、北朝鮮レストランも市内各所にありましたが、北朝鮮に対する制裁により、モンゴルにいる北朝鮮労働者も6月までには全員帰国となったようです。

モンゴルが、自国で働く北朝鮮労働者の就労許可の新規発行、更新を中止し、6月までに1000人を追放する方針だと、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。船舶登録も抹消モンゴルは、国連安全保障理事会の

全員帰国のため、今年の冬にあった北朝鮮レストランも閉店してモンゴルレストランにかわっていました。

画像中央の丸い建物の2階です。

今はDREAMというモンゴルレストランになっています。

一階の食堂のおばちゃんに

「北朝鮮レストランはどうなった?」

と質問すると

「なくなった。国へ帰ったのではないか」

という返事。

北朝鮮レストランでご飯を食べるという日本では味わえない謎の感覚がもう味わえないなんて・・・

と思っていたら、北朝鮮に詳しいモンゴル人の友人に、新しくできた北朝鮮レストランの場所を教えてもらいました!

新しくできた北朝鮮レストランの場所

「PYONGYANG RESTRANT」で調べたら出てきそうです笑

PYONGYANG BAEKHWA RESTAURAUNT

このビルの最上階15階にあります。

看板には「BAEK HWA KOREA RESTAURAUNT」と書かれています。

PYONGYANGの文字がないのは遠慮しているのでしょうか。

日本語で「朝鮮民主主義人民共和国の”ピョンヤンペグファ”レストランにようこそ」

と書かれていますね笑

店内の様子。ジャングルみたいな雰囲気。撮影禁止と言われましたが、みんな普通に撮っています。多分、従業員や北朝鮮的なものを写さなければ大丈夫そう?

雑な写真ですがメニューの一部です。メニューは10ページぐらいありました。

PYONGYANG BAEKHWA RESTAURAUNTのコンセプトは、美味しい北朝鮮料理と北朝鮮人の従業員が歌って踊るショータイムです。

毎日20:30〜21:00の間にショーが開催されています。

数年前に似たような北朝鮮レストランがあったのですが、なんとそこで働いていた女性も何人かいました。

ドラゴンセンター改装情報、ウランバートルの北朝鮮レストラン
明日からフブスグル湖へ行くことにしたので、ドラゴンセンターへバスチケットを買いに行く。 去年のチケット販売所に行くと普通の店しかない。店の人に聞いても「外にある!」とか「知らない」とかで全然教えてくれない。 絶対知ってるはずなのに不親切...

その時のショーではあきらかに新人のような動きで「この子は大丈夫だろうか・・・」

と心配してしまうぐらいでしたが、なんと新人ぽい子が店のリーダーになっていました!

店の名刺に写っているこの子です。

強制帰国されずに頑張っているんですね・・・

モンゴル政府も北朝鮮とは仲が良いので、ある程度は見逃しているのでしょう。

北朝鮮レストランの北朝鮮料理

おすすめを聞いて、石焼の牛肉とキムチを頼みました。

前菜

左の白いお餅に練乳をかけて食べると美味しい!

キムチ

それほど辛くなくてクセになる味です。

石焼牛肉

美味しかったけど値段のわりには量が少ないかなー。これで30000tgぐらいでした。

北朝鮮ビールも18500tgで販売していました。昔は一本60$とかだったのでてっきり高いと思って注文しなかったのですが、18500tgなら注文すればよかった!

北朝鮮レストラン店内の雰囲気と気になったこと

お客さんは韓国人ばかりでした。韓国人のツアースポットになっている感じです。

ただ、従業員が疲れているように見えました。メニューも全然持ってこない、料理がでてこなくて怒っている人がいたり、厨房から大量の皿が落ちて割れる音も・・・

みんな帰国させられてしまったので少ない人数でまわしているから疲労がたまっているのかもしれません。

この調子だとまたしばらくしたら店がなくなると思うので、行きたい人ははやめに行きましょう!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする