モンゴルの新空港は2020年の春にオープンという予想

今年の8月のモンゴル政府で働いている方と話したのですが、モンゴル新空港は2020年の春にオープンする可能性が強いようです。

これは間違っていた・・・

モンゴル新国際空港は2019年明け開設予定出典 JFEエンジニアリング「今年末か2019年明けに開設」N.エンフバト新国際空港建設プロジェクトマネージャーモンゴル通信2018年1/4号2016年12月に建設完了予定、2017年の5月に開港予

政府の方とのメモです。

2019年中開港は間に合わない。道路もまだできていないし、周辺にホテルなどの建物もないから、2019年に開港は難しいだろう。

実際に空港が動き出すためには、半年前ぐらいに試験運用をするはずだけど、そのような準備もまだない。

2020年に次の選挙があるので、2020年の選挙前の春に、空港のオープニングセレモニーを行って政権の延命を図る魂胆ではないだろうか。

私から見ればこの表題、当たり前すぎる話なのですが、なんでこんな当たり前のタイトルをつけたか? それはモンゴルで、フェースブックなどのSNSの中で「新空港開港は今年の10月」という噂がまことしやかに広ま

こちらの記事によると、格納庫などもまだ未完成のようなので、やはり2019年開港は難しそうですね。

ただ、日本のJALかANAの出資かどちらかの出資で運営会社がまとまるようですので、モンゴルにもジャンボジェットが着陸して、3社独占状態の飛行機チケットも安くなるかな〜〜

モンゴルは日本から5時間と近い国だけど、チケットの高さと情報の無さからあまり旅行先とならないところだけど、チケットが安く萎えることを機会に、モンゴルへ遊びに来る人が増えるといいな!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする