第2回騎馬隊撮影ツアーを開催!2019年は3回開催します!!

第2回騎馬隊撮影ツアーを開催いたしました!

完成したPV

日本からは乗馬経験者と8名の精鋭メンバーと、内モンゴル出身の映画監督セルグレンと、ナライハの遊牧民のみなさんと撮影を行いました。

今回は、乗馬経験が豊富な方を対象といたしました。

実際の乗馬技術を遊牧民が見て、甲冑着用して乗馬しても大丈夫かなどを判断させていただきました。馬を何回か交換しましたが、皆さん難なく甲冑での乗馬を許可になりました。

一頭の白い馬は甲冑に驚きやすい馬だったため、お客様の技術に頼ることになりましたが、ほかの馬たちは甲冑に慣れた馬たちだったのもあり、安定した撮影を行うことができたのもよかったです!

落馬事故もなく、無事にツアーを完了することができました!

ご参加いただいた皆様ありがとうございます!!

去年に続いて僕自身、とっても楽しくて一生の思い出に残る旅になりました!

撮影監督 セルグレン

撮影監督は、映画監督でもあり、チンギスハーン国際映画祭の主催者でもある「セルグレン」に行っていただきました。

映画監督 セルグレン(斯日古楞))

中国内モンゴルの出身

2006内モンゴル師範大学

2007年 来日

2011-2015 日本映画大学撮影照明コース

2018 モンゴル国立芸術文化大学大学院 監督専攻

2015 短編映画《オボー》(脚本・監督・撮影) 内モンゴル青年映画祭優勝作品賞ベスト10

2015 短編映画《我的东京故事》内モンゴル青年映画祭優勝作品賞ベスト10

2015-2017  ドキュメンタリー《在日モンゴル人の物語》編集中

2016 第1回東京《チンギス・ハーン》国際映画祭 企画

2017 中国青海・德令哈高原国际民族映画祭  企画

2018  第2 回東京『チンギス・ハーン』国際映画祭  企画

2018映画『この空のその星』(脚本・監督・撮影)

絵コンテ制作 中島さん

なんと、今回は参加者様のご好意で、撮影のための絵コンテをご用意していただきました!

2018モンゴル騎馬隊撮影ツアー 絵コンテ

すごい迫力のある絵コンテを作成いただいたお陰で、撮影前にイメージを作ることができて本当に助かりました。

私の力不足があって、騎馬隊の顔アップシーンなど、絵コンテ通りの映像を撮影できていないところがいくつかあるので、来年への課題にしようと思います。

中島さんありがとうございます!

イラストレーター中島光教の紹介ページ。イラストレーター、キャラクターデザイン、絵コンテライター、ストーリーボード、コンセプトアート、似顔絵、墨絵、書、筆文字。 Web site of illustrator Mitsunori Nakashima. illustration,character design, st...

2019年の構想

2019年は3回の騎馬隊撮影ツアーの開催を計画中です。

1回目 7月27日(土)〜7月31日(水) (練習日 7月28日 撮影日 7月29日、30日)

2回目 8月3日(土)〜8月7日(水) (練習日 8月4日 撮影日  8月5日、6日)

3回目 8月24日(土)〜8月28日(水) (練習日 7月25日 撮影日  8月26日、27日)

を予定しています。

各日程で4名以上で開催いたします。

ツアー開始日や終了日をみなさまの予定に合わせてずらすことができますが、練習日と撮影日は参加必須になります。

撮影内容

撮影監督はセルグレン予定です。他にカメラマン1名。

騎馬隊の戦士たちを真正面からアップで撮りたい。機材検討中。

また、乗馬で並走しながらアップで撮りたいです。

今年は僕の馬を騎馬隊メンバーの方が乗っていたのもあり、僕に回ってきた馬が言うことを聞かない馬だったため、並走しての撮影はできませんでした。来年は繁忙期を避けるので、カメラマンも含めて良い馬を用意できるので、良い映像が撮れる事と思います!

また、去年も今年もお盆時期の開催だったため、僕自身は他のお客様対応などに忙しくて撮影内容を吟味しながら進めていくことができなかったので、来年以降は繁忙期を避けて、じっくり撮影に取り組めるようにします。

僕が撮りたいと思っっている構図やシーンもたくさんあるので、「カッコイイ騎馬隊とは何か」を突き詰めてこの一年は考えていこうと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする