MAVIC PROでモンゴルを初飛行。操作簡単!


11月に注文したmavicがモンゴル出発の前日に到着。初飛行はモンゴルのバヤンウルギー県で行いました!
バヤンウルギー県は、自然が豊かなところでカザフ人が住んでいる街です。
今回は、バヤンウルギー県の首都ウルギー市で撮影を行いました。

撮影に使用した機材はドローンのmavic

MAVIC PRO
mavic pro アマゾン

撮影したものを編集したもの

BAYAN ULGII

良い点

  • 操作が簡単!
  • 映像が安定
  • −10度ぐらいでも問題なく動く

注意する点

  • カバーをつけたままだと逆光で丸い輪っかのようなものがでる
  • ローリングシャッター現象がたまに起こる
  • 画像がにじむときがごくたまにある
  • 後方の障害物回避機能はないため、後ろに移動させていると後ろのものにぶつかる(岩山にぶつけました笑)
  • ドローンを目視しながら操作すること(岩山にぶつけました笑)

何と言っても撮影しているとすごく楽しい!
誰でも簡単に操縦できるので、海外によく行ったりする方はおすすめです!
mavicなら持ち運びにも便利。

ただ画質的にはサブカメラ的なものかな〜

僕が買ったのはコンボセットの方
mavic pro コンボセット アマゾン
プロペラ、バッテリー、シガーソケット、コンボチャージャー等かなり便利。特にプロペラはすぐに壊れるので替えは必須。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする