デザインがめちゃ綺麗なエルデネト絨毯を作っている工場へ

朝の7時30分にエルデネトに到着。

そのまま迎えに来てくれた友達の車でエルデネト絨毯工場へ。

好きなところの写真を撮ってもいいとのことだったので、自由に撮らせてもらいました。

ただバトゥーさんも仕事中ということもあって、詳しい絨毯の工程とかはわからず。。

とりあえずわかったことは

羊の毛を集める。

IMGP2718

毛を洗って染色。

IMGP2708

機械で織る。

IMGP2738

IMGP2693

IMGP2695

IMGP2701

IMGP2698

IMGP2697

完成!

IMGP2730

エルデネト絨毯を去年デパートで見た時、そのデザインの美しさに惹かれたことがありました。

絨毯といってもかなり細かいデザインまでできるようで、人の肖像画とかも絨毯で作られています。

IMGP2733

IMGP2731

大きな絨毯なんかは、遠くから見たら写真と見間違うぐらいに繊細です。

IMGP2721

日本にも輸出しているそうなので、機会があればエルデネト絨毯を近くで見てみてくださいね〜

昼からはエルデネトで日本語を勉強している大学生とエルデネトの博物館へ。

大学生の話を聞くと、モンゴル人の日本語の先生としか日本語を話す機会がないことが悩みのようだ。

その後は、エルデネトの田舎へ!

なんてことはない遊牧民宅で食べたウルムが史上最高に美味しかったり、内臓を煮込んだ料理を初めて美味しいと感じたりと、料理が美味かった。

P_20150901_212418

エルデネトだからなのか、たまたまなのか。

エルデネトはなかなか興味の尽きない場所になりそう。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする