ウンドゥルシレットリバーサイドキャンプで2時まで宴会

朝、モンゴリカホテルから出発してウンドゥルシレットへ。

3時間ぐらいで着いた。やっぱり車で行くと速いな〜

ウンドゥルシレットリバーサイドキャンプで去年すごく良い写真が撮れたので、今年も期待!

ここはゲルと星空の相性がすごく良いねんな〜

昼はキャンプをうろうろ。

なんか綺麗な写真が撮れた。
IMGP2837

モンゴル人たちがタバコをくゆらせていたので近づくと「習近平ヤバイ」という会話が聞こえてきた(笑)

どうやら、このまえ中国で開催された対日戦勝70周年の話をしているようだ。

モンゴルも日本と戦って勝った国としてもちろん参加している。

ウンドゥルシレットの片田舎で(失礼)こんな話を聞くとは思ってもみなかった(笑)みんな興味あるねんな〜

双眼鏡のレンズを使い、太陽光でタバコに火をつけるビャンバさん
IMGP2835

夜になって、星空のタイムプラスを撮っていると、酔い潰れた人を背負っている人と遭遇。

この日は、モンゴル人の社長達が大挙して遊びにきていて、夕食からずっと宴会をしていたので、その中から脱落者が出た模様。

部屋まで一緒に連れて行ってあげてベッドにうつぶせで寝かせると、自ら落ちる。

(俺はまだ酔ってねぇぞ!)という意思表示だろうか。

もう一回担いで乗せると大人しくなった。

そしてそのまま僕も参加!

近ごろはアルヒ(モンゴルウォッカ)の一気飲みをしても大丈夫になってきたこともあってか、ウォッカの宴会は好きだ。

だけどこの時は、既に13本アルヒを空けた後で、みんな目が座っていた(笑)

でも話を聞いていると面白くて、すげーでかい高級マンションの社長とか、画家で歌手で相撲取りの人とか、「俺はベンツしか運転しない」という人とか、なんかすごい人ばっかり。

僕がアルヒをグイグイ飲んでるのが気に入ったのか、来年の夏は一緒に旅行しよう!と言われる(笑)

やっぱりモンゴルではお酒を飲めてなんぼの世界やねんな〜

楽しかったです!

でも体悪くするから旅行にはいかないと思います(笑)

ウンドゥルシレットリバーサイドキャンプ 9/5昼の景色



ウンドゥルシレットリバーサイドキャンプ 9/5夜の景色

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする