高金利のモンゴルで2年間定期預金した結果

art_morid

日本での貯金が乏しくなったので、モンゴルで預けてあったお金を日本へ戻しました。
当ブログで一番よく見られている記事モンゴルで高金利の銀行口座開設を日本語でする方法で定期預金を行ってから、ちょうど2年が経ちました。

せっかくなのでそのパフォーマンス結果を発表したいと思います。

2013/09/05 20,000tg 定期預金口座開設
2013/09/19 17,000,000tg 日本から入金(約103万円)
2014/09/04 2,471,559tg 一年間の金利入金(約15万円)
2014/09/04 -247,155tg 儲けた金利から10%が税金として引かれます
2015/09/04 2,905,904tg 一年間の金利入金(約17万円)
2015/09/04 -29,0590tg 儲けた金利から10%が税金として引かれます

2015/09/10 累計21,860,588tgになりました。(約134万円)
送金時の手数料が引かれているので少し金額減っていますが、100万円預けて2年間で31万円ぐらい増えました。

ちなみに預ける金額が高くなればなるほど、銀行と金利レートの交渉をしている人もいるそうです。まあ6000万円ぐらい預けるとかの世界なので、僕には関係ありませんが・・・
あと新興銀行では、一年間の定期預金利率が18%とかも出てきています。ただ銀行が潰れると外国人の預金は保護されませんので、かなりのリスクがあるかと思います。

日本ーモンゴル間でお金をやりとりした時にかかった手数料は、日本→モンゴル 約7000円、モンゴル→日本 約5000円ほどです。

パフォーマンス的には良いのか悪いのかよくわかりませんが、預金だけでこれだけ増えたらまあいいかな?とか思います。
でも今の世界情勢は中国の爆発リスクをはらんでいるので、中国依存度が上昇しているモンゴルは少し危なっかしく思います。でも2015年6月にきた時よりも、ウランバートルの景気は確実に良くなってきていると感じるので(マンション建設とか作業員が働いているところが結構増えた感じです)案外大丈夫なのかもしれません。

とりあえず僕は中国が爆発するまで日本円で保持しておく予定です。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 飯高 康雄 より:

    ハーン銀行で定期預金を作りたいのですが現地サポートお願いできませんか

    • たけっし〜 より:

      飯高 康雄さま
      コメントありがとうございます。現地サポートの件かしこまりました。私は17日に帰国しますので、通訳のモンゴル人を紹介させていただきます。詳しくはメールで連絡させていただきます。

  2. 飯高 康雄 より:

    定期預金の現地サポートお願い出来ませんか