ゆうちょ銀行からモンゴルへ国際送金する方法

モンゴルへツアー代金や飛行機代金を送金していただく場合に、送金手数料が比較的お得なゆうちょ銀行ですが、書類の書き方についてゆうちょ銀行のサイトで説明がなかったので、こちらにて国際送金する場合の手続きについて記載いたします。

窓口で提示が必要な証明証

1,写真付きの身分証明証

(運転免許証・パスポート・写真付きの公的身分証明書類など)

2,マイナンバーカード

の二つが必要です。
免許証に加えてマイナンバーカードも必要なのは注意してください。番号が記載されているカードだけでも良いようです。
※番号を伝えるだけではだめで、窓口でカードを提示しなければなりません。

送金受付通貨は円のみ

円で受付し、ドルで送金します。ドルでの受付はできません。

送金時の為替レートは1円ほど

201706/02 13:07時点

ゆうちょ銀行の国際送金時の為替レート
1ドル112.63円

通常の為替レート
1ドル11.60円

1円ほどが手数料になっていますね。

送金手数料は2,500円

送金手数料2,500円の他に、受け取り側の銀行で10ドル手数料がかかります。この10ドルはツオクトモンゴル乗馬ツアーで負担します。
さらに追加で手数料がかかる場合もあるようです。
送金金額によって上乗せ手数料が異なっているようです。
1450ドル送金した場合は、1435ドル現地着。(15ドルが現地手数料)
1920ドル送金した場合は、1895ドル現地着。(25ドルが現地手数料)

送金にかかる日数は4〜6営業日

営業日計算なので、土日を挟むと10日ぐらいかかる場合がありますね。

ツオクトモンゴル乗馬ツアーへ送金する場合の書類の書き方

口座あて送金用に記載した例。全て大文字で書いてください。

※銀行口座あて送金にチェック必要

送金先の正確な記載内容はこちらをご覧ください。

http://mongol-jyouba-gakkou.com/inquiry

銀行住所・国名のところは、住所だけで枠をはみ出てしまいますが、複写の範囲内でしたら問題ありません。

差出人はこのように記載ください。住所は英語に変換したものが必要です。

参考:住所英語変換

http://judress.tsukuenoue.com/

ゆうちょ銀行のパンフレットより

送金目的を記入して完成です。

また、お取り引き目的等の確認のお願いという書類も記載しなければならないようです。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする